Vol.20 欲望の起源 2003/02/20 byKotetsu

覚えていらっしゃったら久しぶり。ようこそSUMOへ。ふふふふふ。
新しいことを始めますと呟きながら、SUMOを跡にしてはや1年。
ニンジン食わなきゃダメなんだ! 1児の父、コテツです。

お父さんとなった今、自分自身を知らねばならぬと、こんな思索をしてみた話。
なんでオレはブルマ姿が好きなんだ?

・・・その想いは小学校までさかのぼる。
小さい頃 男の子も女の子も特に違いを気にせずワイワイキャーキャー過ごしていま
した。
それは平和な楽しい時代。なんともホンワカした思いが蘇ります。
それが小学高学年頃からかな。徐々に女は体が変わり始めて

「あれぇー?」

って興味でジロジロ見る。
「えーどうなってんの?っつーか、なんか変わってきたよね、おまえ」
それはそれは見る。なにが違うんだろうか?気になる。よーく見る。
すると女は怒って見るなという。
見るなと言って怒るからとりあえずその場は見ないが、どうしても気になって

「見たい」

ちらりちらりと見るが、見つかると怒られたり
エロだといわれてつるし上げられる勢いがあったりして、んで仕方なく
「オレはおまえらのことなんか気になんね-よ、バーカ」という強がりによって
自分のレベルを気になるモードから一つあげたことにして

「断念した」

平和な時代は終わりを告げて、アダムとイブは楽園から追放される・・・

うん。こーゆー未練があったんだな。
世間でよく聞くプライドっていう言葉は、こうした強がりと区別されてないところが
怖い。
んで、その後の人生では
こいつなら怒られなさそうだなっていう女を見つけては
ブルマや制服を着てもらってましたっていうね。

やはり、やりたいことはやりきるか
未練を残さず、すっぱり断念するかのどちらかがよいね。
中途半端でいることは、その状態を自分でしっかり把握していれば良いのだろうが
たいていこんがらがって、自分で自分の欲求がどこからきてるのかわかんなくなる。


過食のやつとかなんかハンパない怖いんじゃないかな。
「オレなんでこんなに食っちゃうんだろ!?えー、っつーか、わかんねーけど食っ
ちゃうんだよ
やべーよ、もう100kgだよ!うわー!」なんて
s
「地獄じゃん」

それと同じでさ、情欲も自分の嗜好の起源がわかってないとトチ狂うぜ、確実に。
じじいになって、女子高生買いあさるやつとかさ
思わずムラムラきて痴漢しちゃいましたなんて
完全に自分も相手も見えてないでしょ。

そろそろ春ですな。あの季節は浮かれます。
もう理性じゃ押さえきれないくらいフワフワしますね。
自らの欲望の起源がわからず、想いがこんがらがったままでは
ストレスの春となるのか、塀の中の春となるのか・・・
ちょっときつそうな気がします。

冬はきっとそんな妄想世界の住人達を、人間としてデフォルト設定に戻すためにある
のかもしれません・・・