Vol.9 ジャイアンの憂鬱 2001/02/11 byKotetsu

よくぞいらっしゃいましたわね、あなた。SUMOへようこそ。
フリップフリップテクノロジー、今週のB型は通り魔です。気をつけましょう。
サツマイモみてーだな、こりゃあ、コテツ(サル・デ・モイカラ学園卒)です。

21世紀になってからというもの妙に気になることがありました。
もしかしたら21世紀は罠カモシレナイ、カナリ罠だろ、ジッサイ罠だわ、ということです。
っつーのはナゼカッテ、異常に時間がハヤイッス。

ジッサイこんな調子でススマレタ日にゃサルの進化に追い越される日はそう遠くありません。
はやいとこ原因を見つけて手をウッとかないと、気がツイタ時にはメスザルに種付け用として飼育されてる恐れがあります。

その証拠にこないだ教育TVで「サルのファック100連発」という番組を見ました。救いのない悲劇です。
新たに新興宗教の企画をお持ちの方は地獄のモデルになさるとイイかもしれません。希望者にはもれなくX-Day教えます。
メールください。(有料)

「奴隷シリーズ21 ザ・人姦」
X-Day後のアンダーグラウンドではこうした人姦ものがガツンとイキます。
市場規模は20兆バナナをユウニ超え、表経済の中心コザル売買市場に迫る勢い。
長猿番付上位9匹が人間奴隷ブローカーというアタリップリ。
サル社会史上初めてとなる富の集中は、腐ったバナナはカナリの珍味という発見すらもたらします。
しかし我々はあくまで奴隷です。けっしてバナナはもらえません。途切れる間もないサルとのファック、異臭を放つ腐ったバナナ。
飢え、乾き、肩コリ、深爪、カギのかけ忘れ、 2時間遅れの時計、実はサルもけっこう悪くないなとか思い始めている自分…

「ツライ、ツラ過キル、最悪でも深爪だけは避けたい」
そんな想いを抱いたおいらはサッソク行動開始DEATH。ハヤ過ぎる時間を止めなくはならぬのじゃ。
そりゃ必死です、カギだってかけ忘れます。まずは多摩川のネコファミリーの小屋までお散歩。んで、三兄弟に事情聴取。
そこまでやってワカラなきゃしょうがない、すべてを受け入れる準備をしよう。ピップエレキバンとか撮影用の衣装とか買っとかなくちゃ…
などとお買い物リストをつくっていたそのときでした。

ビビーン!(コンコンコン)わかりました。突然思い当たりました。ついでにアジトも思い出し。 21世紀の罠はカレラのシワザだ。

<平成13年度版 東京都学校法人白書より>
学校法人「SOL DE MOIUCUR」(登録邦名 サル・デ・モイカラ)
理念:すべての生命体同士の平和的融合を理想に掲げ、実践的教義の積み重ねによってその実現を目指す。
校長:ペコリーノ・アルマーニ(イタリア人、レ○ウン営業部所属)
校風:礼儀正しく謙虚。生物を愛する心に満ちている。
特徴:哺乳類367種・鳥類231種・爬虫類598種を飼育。全寮制、6歳〜22歳までの一貫教育。生物とのふれあいを中心とした教育プログラム。
実績:バイオテクノロジー分野、とりわけ同属系哺乳類の交配技術は世界一を誇る

<週刊名古屋マニア 2001年1月特大号 特集記事より>
=衝撃!エリート学園狂気の実態!=
ノーベル蜂蜜賞の受賞、ダチョウと生徒の結婚訴訟ナドナド話題の絶えないエリート学園サル・デ・モイカラ。
われわれ取材班はベールに包まれたその学園生活の実態をついに垣間見ることに成功した。
ムツゴロウを凌駕する動物愛護精神で知られる当学園、しかしその実態は、狂信的獣姦集団だったのだ!

(中略)

学園の卒業生KOTECHU(仮名)の証言
「6歳くらいからヤッテますからねぇ、オレ自身500種はイッテるんじゃないっすか。
でもね、ちっちゃいのは死んじゃうし大きいのは噛みつくしね、あんまいいもんじゃないっすね。
やっぱ一番人気はサルモノです。人間は思春期になってくるとアノかたちがイイみたいですね。
おれはダメでしたけど、学園の青春といえばサルモノでした。ウチから出てるのってケッコウ混血がいるんですよ。
柳沢シンゴとかSUMOのカトゥーとかDNA調べりゃ一発です。当時は考えもしなかったことですが今では人間が一番イイです。
え?理想のタイプですか?ダンゼン三輪明弘さんです。」(略)

今週でコテツの第二シリーズは終了、来週からは変態妄想包茎カトゥーが現れます。手当たり次第モノを投げつけてください。