Vol.6 2005年メキシコの旅(後編) 2001/01/21 by Kato

さて、3回目の最終回。先週に続きSUMO、RAP部門の戦略についてです。
まず始めに宣言してしまいますと、RAP部門の目的はずばり「頂点」です。
何事も目標は高い方が良いでしょう。と言っても「日本国内」の話ではありません。

「ウタバン」や「HEY!!HEY!!HEY!!」に出たいといってもあんまり格好良くないですからね。
ターゲットはあくまで「世界」です。「世界の頂点」です。

まあ10000歩譲って、最悪でも「BeatUK」ぐらいには出たいですね。(下記参照)

何故か日本語、BeatUK

作戦はあります。やはり劇的にデビューするためには僕らの曲がCMで使われるのが一番手っ取り早いでしょう。
まあタイアップ曲ですな。

今だったらビックカ○ラとかが狙い目です。
ビックカ○ラは「ビ〜ックビックビックビックカ○ラァ〜」という永遠のテーマ曲がありますが、
やはり21世紀ですから時代の流れで変えていかなくてはいけないでしょう。

それを僕らがRAPで手助けします。

CM担当者もマツモ○キヨシのテーマ曲のインパクトには勝てず、最近悩んでいるはずです。
ビックカ○ラの横には何故か必ずマツモ○キヨシがあるのも偶然ではないのです。

それを僕らが救います。

と言っても声がかかるのを待ってるのではありません。こちらから仕掛けるのです。
まず勝手に曲を作ってしまいます。なんなら映像もコテツさんに作ってもらっちゃいましょう。

それをビックカ○ラに売り込みに行きます。あくまで紳士的に。
私の仮の職業は「営業マン」ですから、まあこの点に関しては問題ないでしょう。

まず変化は小さなところから始まります。女子高生が口ずさみ始めるはずです。
女子高生の「可愛いいぃ!!」という一言で一兆円の金が動くこの国では、
それだけで大ヒット間違いNothingです。

むろんそれだけではせいぜい日本でしか通用しないので、世界に打って出るには、
もう一捻り必要です。ビックカ○ラはあくまで序曲。

噂では2004年に「タイタニック2」が公開されるそうです。最後に冷たい海に
沈んでいったレオナルド・デ・カプリオは実は生きていた!!というものだそうです。
話題作なんで皆さんも噂くらいは聞いたことはあるでしょう。

素晴らしい!!なんてメルヘンチックなお伽話なんでしょう!!
まるでゴスペラーズです。ちょっとブサイクなところがメルヘンです。

SUMOとしては世界に進出するために是非この作品に参加したいと思います。
主題歌はまだ決まっていないようなので、僕らが作りましょう。
ビックカ○ラの時と同じです。

なんなら脚本もコテツさんに書いて貰いましょう。
こうなったら全編日本語でも良いです。
主役は役所広司がいいです。
もうなんでも良いんです。
このレベルまで来れば

翌2005年。「タイタニック2」 アカデミー賞主要5部門受賞
テーマ曲「死んだはずだよ、デカプリオ(by SUMO)」 グラミー賞主要7部門独占

まあこの辺までははっきりと見えています。その先はちょっとわかりません。
奇しくも2005年グラミー会場はメキシコ アカプルコ。
熱狂的に迎えられる包茎に変身したandoと私、そしてIto。

本当の話かどうか。。。。まあやってみれば解るでしょう。

それでは馬鹿馬鹿しくも3週間ご愛読感謝!!アディオス!!

----------------------------------------------------------

<次週の予告!!>

来週からは再びコテツさんの登場だ!!
気絶、失禁、脱糞、請け合いの問題作の華が咲く!!
女子は読みすぎると障害児生むぞ!!

オムツして待っとけ!!!!!!